スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山葵の楽しみ方(お席について)

夏至を過ぎると、もう今年も折り返しかと何だか心が一時的にザワザワします。
「まだ今年に入って、何もしてないのに!!」という未熟者の慌て心です。
そんな私の状況を時間が待ってくれるはずもなく、今年もそのような状況の女将でございます。
さて「女将と学ぶ山葵の楽しみ方」、今日は店内、お席に関してお話させていただきます。

山葵は初めてご来店されるお客様の多くが、「こんな場所で??」とびっくりされるほど
繁華街から外れた場所でひっそりと営業している小さな居酒屋でございます。
席数も限られているため、ご来店の際は、できるだけ事前にお電話で空席の確認をいただけると、
せっかくお越しいただいたお客様に満席をお伝えすることもなくなり、私どもも安心です。

お席は、
入口を入ってすぐのカウンター席(9席)
こちらは、板場の様子、ネタや目の前に並ぶ大皿料理をご覧いただいたり、大将との会話を楽しんでいただきながら、お食事していただけるお席でございます。
カウンター席は禁煙とさせていただいております。ご注意くださいますようお願いいたします。

カウンター席

そして、
カウンター席を抜け、奥に少し広がるテーブル席(全30席)
こちらは、ご宴会や会食など、皆様での会話や時間を楽しんでいただけるお席でございます。
テーブルを移動させることにより、大人数のご宴会にも対応させていただきます。
ぜひ、ご相談くださいませ。

テーブル席

上記、2種類の空間・お席をご用意しております。どうぞ、どちらの山葵も満喫いただければと思います。

尚、ご予約の際によくお問い合わせをいただきますが、あいにく個室や小上がり席のご用意はございません。一部、座席と座席の間には、写真にございますように木製ついたてや暖簾の仕切りがございます(移動不可)が、周りのお席を気にされるような大切な商談や接待などには不向きな場合がございます。あらかじめ確認くださいませ。
また、限りある席数の中で、お一組、お一人でも多くのお客様にお食事を楽しんでいただけるよう、
お席のアレンジは店側でさせていただいており、基本的にはお席・テーブルのご指定を承ることができません。こちらも悪しからずご了承頂ければと思います。

さて、今晩も沢山のご予約を頂戴しております。小さな居酒屋でございますが、精一杯のおもてなしで皆様をお迎えできるようお席を準備して、お待ち申し上げております。

山葵 女将

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。