スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行く年来る年 2014-15

2014年もいよいよ大晦日の朝を迎えました。
今年もここまで無事に営業することができ、今日、皆様に年末のご挨拶をすることが
できますことを、心から感謝しております。
何とこの大切な1日に、店主は寝坊をしてしまい、大慌てで家を飛び出しました。
軽くパニックになりながら準備、仕込みを行っております(汗)。
さぁ、残すところあと1日、気を引き締めてがんばります!!




さて、今年も大勢の皆様にご来店いただきました。
店は、お客様とスタッフによってつくられます。その店がどんな店であるかは、スタッフの対応はもちろん、そこにいらっしゃるお客様を見れば何となく想像ができます。
そして、山葵のお客様はとても厳しいお客様が多いと思っています。
厳しく、温かいお客様です。
チカラなど無いにも関わらず、頑固でわがままな店主がここまでやってこられているのは、その厳しく、温かいお客様に育てていただいているからだと実感しています。
先日お亡くなりになられた高倉健さんは、ご自分がお好きだった北海道のチーズを毎月お取り寄せしておられ、チーズの味が少しでも変わるとお手紙でそれを工房に知らされたとのこと。
このような経験を私も何度かしたことがあります。常連のお客様の中には、店のスタッフ以上に美味いものをご存じで、山葵の味を知っている方がいらっしゃいます。その方からは、味が変われば、「ひとこと」、美味くなければ「ひとこと」いただきます。来るのをやめてしまうこともできる中、山葵を育てるための、私を育てるための、「ひとこと」をいただける有難さを感じます。その度に、このお客様を満足させるための料理を考えるのです。私の成長過程と言えるでしょうか?
料理をご提供する際に緊張するようなお客様に来ていただけること、そのような店であることができることを誇りに思い、これからもまた精進して参ります。
日々勉強、日々成長。

そして、今日もそのように皆様をお迎えできるよう、ただいま仕込みを進めております。
本日は大晦日特別営業として、11:30ラストオーダー、
深夜0:00まで営業とさせていただきます。
本日より全国的に荒れ模様の天気となるとなるそうですが、1年の締めくくりをぜひ、山葵の酒肴と蕎麦で行っていただければと思います。
一人でも多くの方に、年越しのご挨拶ができるのを心より楽しみにお待ちしております。
またご自宅で、ご家族で年越しをされる方にも、
大切な方々と、穏やかによいお年をお迎えいただけますよう心よりお祈り申し上げます。

新年は、1月5日(月)からの営業となります。
新年も、どうぞよろしくお願いいたします。


山葵 大将


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。