スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

門出を祝う

2年前の今頃、友人のインド人の方から息子さんを夏休みの数週間
アルバイトとして雇ってほしいという相談を受けました。
息子さん本人には、その時点ですでに何度か会ったことがあり
礼儀正しい好青年だと知っていたのですが、何しろインド人の高校生!
日本人とは時間やサービス等々… 基本的な感覚の違いが大きいのでは???と
心配をしていました。
実際始めてもらうと、突然来れなくなった日があったり、
立居振舞いの基本がなっていなかったり…と問題は山積み。
結果、アルバイトのほとんどを洗い場での皿洗いで過ごすことになり、彼にとっては
厳しい時間だったと思います。正直、最初の1週間は続けられるか真剣に迷ったそうです。(苦笑)
でも、彼は業務の合間に少しずつ時間を見つけて酒の注ぎ方や、お客様への声のかけ方、
日本特有の珍しい食材について興味を持ち、一生懸命学び、身に付ける努力をしてくれました。
3週間の経験後、お母様からも「彼にとって人生で一番のよい経験になった。」と御礼の言葉をいただき、
引き受けて本当によかったと思ったことでした。

その彼が、先週土曜日名古屋インターナショナルスクールを卒業。
これからはオーストラリアの大学進学へ向けて新しい一歩を踏み出すそうです。
そのお祝いのパーティーを、同日山葵で開いてくれました。
そしてこの素晴らしい笑顔!きっと充実した高校生活だったのだろうと安心すると同時に、
異国で立派に卒業した彼を誇りに思いました。


卒業祝い2
商売をすること、仕事をすることの醍醐味は、何と言っても人とのつながり
をもつことです。こうして、彼と知り合い、門出を祝えるのもこの商売のおかげと
感謝しつつ、将来は世界を股にかけて活躍する弁護士になりたいという彼の未来に
たくさんのつながりとしあわせが訪れるよう引き続き応援していきたいです。

10年後大きな自分になって、また山葵で、今度は自分のお金で盛大なパーティーを
開いてくれるとのこと。その時を心から楽しみにしています。

Uday君、おめでとう。君の将来に幸あれ!


卒業祝い


山葵 大将
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。