スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の酒

ひと雨、ひと雨ごとに春が近づいてきますね…
と言いたいところですが、今年はなんだかいつまでも冷え冷えとした雨です。
3月も後半。そろそろ春の足音が聞こえてくるでしょうか?

春は日本人にとって特別な季節。
出会いと別れが交互する季節です。
こんなときに飲む酒は、寂しさと期待とが入り混じった
複雑で繊細な味がするものです。

皆様の出会いと別れ、人生の大切な瞬間をより特別なものにするような酒を…
と、今年も春の酒を選びました。
ぜひ、お試しください。


春の酒

オーナーおすすめ
白岳仙 しぼりたて純生(福井)
しぼりたての風味とフレッシュ感を感じる「直詰め」一本芯の通った旨みと、
透明感のある香味のメリハリがベスト!後味はキレよく、上品に締め括っています。




白岳仙 しぼりたて 純生
店長おすすめ
喜久酔 特別本醸造 生酒(静岡)
控えめで穏やかな香り。若々しさの中に一本凛と立つ旨味、口当たりの柔らかさと膨らみが
飲み飽きしないスッキリとした出来上がりです。



喜久酔 特別本醸造 生酒


調理担当 聖澤おすすめ
鍋島 純米吟醸雄町生酒(佐賀)
口に含むと柔らかい膨らみのある甘みが印象的。甘みと酸味のバランスに好感を持ちつつ、
喉越しのキレのよさも最高!スッキリとした旨味系の酒。



アルバイト 大口おすすめ
常山 純吟袋吊り斗瓶取り(福井)
柔らかくまとまりがあって、繊細な味わい。しっかりとした旨味とスッキリとキレる後味。
飲み飽きしない上品な酒。


旅立ちの門出に、出会いの記念に、ぜひ山葵の春の酒と春の肴を!
ご来店をお待ちしております。

山葵 大将
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。