スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行く年くる年 2011-12

2011年も、いよいよ今日を残すのみとなりました。
大晦日は、蕎麦屋にとっては特別な1日。
店主もいつもより早起きをし、準備に、仕込みに、臨んでおります。

今年はこの国にとって、特別な1年となりました。
3月11日を境に、今まで当たり前だと思っていたものの全てを、
またはほとんどを無くしてしまわれた方が、何万人もいらっしゃいます。
今日、こうして私がこの年の大晦日を、いつも通りに迎えられることは、
決して当たり前ではないと、心して臨みたいと思っております。

そんな年に、山葵は10周年の節目を迎えることができました。
6月の「10周年記念 感謝イベント」の際には、大勢のお客様に
お越しいただき、温かいお言葉をいただきました。
10年目を通過点として迎えられたのは、すべて日ごろから
沢山あるお店の中から山葵を選んで、足繁く通っていただけるお客様、
力のない私を支えてくださる取引先業者の皆様のお蔭と、心より感謝しております。
今年も、本当にありがとうございました。
市場で旨そうな素材を薦めていただく度に、「これはあの方に食べてもらいたい。」
「これは、こう調理して、あの方に薦めてみよう…」とおひとりおひとりのお顔が
浮かぶような料理人でいられること、そんな店をやっていられることを
幸せに思います。
新年も、更なる成長を目指し、精進してまいりたいと思います。

本日は大晦日特別営業として、11:30ラストオーダー、
深夜0:00まで営業とさせていただきます。
名古屋は、寒いですがお天気のいい年越しになりそうです。
1年の締めくくりをぜひ、山葵の酒肴と蕎麦で行っていただければと思います。
年越しのご挨拶ができるのを、心より楽しみにお待ちしております。

またご自宅で、ご家族で年越しをされる方にも、
大切な方々と、穏やかによいお年をお迎えいただけますよう心よりお祈り申し上げます。

新年は、1月5日(木)からの営業となります。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。


山葵 大将
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。