スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山葵の楽しみ方(コース料理編)

うかうかしている(わけではないのですが…)と、もう今週も週末にさしかかりました。
振り返れば、今週は山葵に初めてお越しいただくお客様が大勢いらっしゃいました。
これも、「女将と学ぶ山葵の楽しみ方」の効果だとひとりで勝手に満足しております。
我乍らおめでたい性格でございます(笑)。

さて、今日はコース料理についてご紹介させていただきます。
山葵にお越しいただきメニューをご覧いただくと、皆さんが驚かれるのがアラカルトメニューの種類の多さです。山葵のアラカルトメニューは

「今宵のおすすめ酒肴」 : その日の仕入れによって、毎晩内容が変わります。新鮮な魚介類を中心にお野菜等々、”今日”お召し上がりいただきたい料理です。
「今月のおすすめ酒肴」 : その月の旬の食材をふんだんに使ったお料理です。季節の酒とあわせてお楽しみいただける食材や、それを活かした創作料理が中心です。
「山葵の酒肴」 : 季節を問わず、お楽しみいただきたい山葵の不動の定番料理たち。ボリュームのある肉料理や蕎麦酒屋定番のつまみなどをご紹介しております。

この3種類に分かれます。ワイワイと気が置けない仲間でお好きなメニューを選ぶのがとにかく楽しい!というお声もたくさんいただいております。

またその一方で、こちらも人気をいただいているのは山葵のコース料理です。コース料理には

季節のコース(毎月内容が変わります)
ちょっと贅沢     7000円コース
山葵のおすすめ   5000円コース

大将のおまかせコース(毎日内容が変わります) 3800円コース


の3種類がございます。それぞれシチュエーションや気分によってご利用いただけます。ご接待をスムーズに進めたい幹事様、大切なお食事の機会をスマートにキメたいお客様にはコース料理が間違いない!とお勧めいたします。
季節のコースの内容は、こちらのブログでも毎月ご案内いたしておりますので、今日は大将のおまかせコースのご紹介をさせていただきますね。

おすすめ2

大将のおまかせは、”今日美味いものをとにかくお得に、お気軽にお召し上がりいただけるよう”大将がご注文をいただいてから内容を組ませていただくコースです。
基本的な内容は、「先付→前菜→お造り→焼物→揚げ物→そば」と、料理4~5品(内容によって)+そばとなっており、その内容は「とても3800円とは思えない!!」とご好評いただいております。
ちなみに昨晩のあるお客様への大将のおまかせコース内容をご紹介いたしますと…

先付  : 蟹と夏野菜のアボカド包み
前菜  : 山葵の大皿盛り合わせ
お造り : 季節の造り 3種盛り(カツオ/ヤリイカ/鳥貝)
焼物  : ふぐの白子焼 銀餡かけ
揚げ物 : 花ズッキーニの肉詰め揚げ
そば  : ざるそば 


でした。いかがです?
通常のコースと比べると、お料理の数は控え気味ですので、その日のお腹の具合にあわせてお気に入りのおつまみをアラカルトメニューの中から追加していただくのも良いかと思います。

大将がネタケースと相談しながら一組一組のお客様のために組み立てるおまかせコースです。(出来るだけお得に美味しいものをご提供するコースのため、内容は完全なおまかせとさせていただきます。ご了承くださいね。)

おすすめ1

5000円/7000円コースは、前日までの予約をお願いいたします。
大将のおまかせコースは、当日のご注文OKです。
ぜひぜひ、お試しくださいませ!!

山葵 女将

スポンサーサイト

山葵の楽しみ方(お酒編 その2)

週末も、たくさんのお客様にご来店いただき、誠に有難うございました!
そして新しい週が始まりました!今週も「女将と学ぶ山葵の楽しみ方」から、よろしくお願いいたします!
…というわけで、女将です。
先週に引き続き、山葵で楽しんでいただける【お酒】についてご紹介させていただきます。

先週、お客様とお話しさせていただく中で、何人かの方より、「この店の日本酒、誰が選んでるの??マニアックだねぇ~」
とお褒め(!?)の言葉をいただきました。
当店でお出しする日本酒は、大将が、「山葵」の料理に合うものを…と一品一品選んでおります。
頼りにさせていただいている酒屋さんにご提案いただいたり、いそいそと試飲会に出掛けたり、あーでもない、こーでもないと試し、選んでいる姿は、確かにマニアック。結果、全国各地の地酒が常時取り揃っております。
ジャーンっ!!!!!!

地酒

お好きな地域の酒を試すもよし!各スタッフのおすすめを試すもよし!全制覇目指すもよし!(くれぐれも飲み過ぎにはご注意を!!)、ぜひ、山葵自慢の地酒ラインナップをお楽しみくださいませ。

そして、女将のおすすめはワインでございます。
プライベートでは、もっぱらワインの女将、山葵のワイン推進担当としてこれから頑張ってまいります!
山葵では、常に季節のおすすめワインをグラスで提供させていただいております。気軽に1杯ワインを楽しみたいという方には、こちらをお試しいただければと思います。春のおすすめワインはこちらの3種。

春グラスワイン

泡: クレマンドブルゴーニュ ブリュット ポールショレ
   まろやかで繊細、キレもある、バランスのとれた辛口。
白: ドメーヌラロッシュ シャブリ サンマルタン
   シャブリらしいキレのよさ、繊細さがうまく表現された辛口。
赤: ラビットリッジ パソロブレス ジンファンデル
   濃厚なドライプラム、カシス等の力強い果実味、ハーブの香りやタンニンもバランスよく広がるフルボディ。

春のおすすめワインは全てグラス800円/ボトル6000円です。

もちろん、お好みやその日のお料理にあわせてボトルワインもお選びいただけます。常時「泡」「赤」「白」数種類ご用意しております。ご相談ください。

今週も、美味い酒肴とそば、美味い酒をそろえて、皆様をお待ちしております!

山葵 女将

山葵の楽しみ方(お酒編 その1)

今日もこんにちは、女将でございます。
「女将と学ぶ山葵の楽しみ方」、本日はお酒編~その1~をご紹介します。
もともと、お酒大好きな私ですが、もっぱら飲んでは「美味しぃ~♥」と楽しむこと専門で、
知識を増やす努力をしてまいりませんでした。
そんな姿勢を深く反省し、これからは様々なお酒の種類や料理とのマリアージュを勉強し、皆様方に美味しいお酒をより美味しく、美味しい料理をより美味しく楽しんでいただけるよう頑張りたいと思っています。

さて、山葵では常時ビール、日本酒、焼酎、ワイン、その他果実酒…をご用意しております。
本日は、まさに今日!飲んでいただきたいビール、焼酎をご紹介いたします。

まずは「とりあえず」のビールから…
嵐のCMでおなじみ、KIRIN一番搾りの「全国9工場の一番搾り」。
KIRINビール全国9工場の9人の醸造家さんが、その土地の風土や郷土ならではの味覚にあわせてつくった一番搾り。缶ビールについている応募シールを集めて…というキャンペーンは実施されていますが、かなりの枚数が必要で、私も集めるのを諦めてしまいました。
…が、今この中の名古屋工場でつくられた「名古屋づくり」を期間限定で山葵で飲んでいただけます!!!
12日(火)に販売が開始されましたが、大好評いただいており、連日の当日予定数完売御礼でございます。
”名古屋らしく色もうまみも濃い!”
”濃い味の名古屋メシに最適!”
な味。山葵スタッフも試飲で大絶賛。ぜひ、山葵の料理とあわせていただきたい!とおすすめ中です。
こちらは、キリンビール様より限定販売中!どうぞお早目に…


名古屋づくり

そして、蕎麦屋のこだわり焼酎です。
麦、芋、米、そば… 焼酎にも様々ございますが、それぞれ

麦:すっきりとしていて香ばしさも楽しめる。
芋:香りと甘味が強く通好み。
米:日本酒のような香り、まろやかで和食にあう。
蕎麦:そば特有の香りがあり、フレッシュで軽快な味わい。
と言われることが多いようです。
「山葵」では、ロック、水割り、お湯割り、ソーダ割り、そして何と言っても”そば屋のそば湯割り”でお楽しみいただけます。

そして現在、お得なボトルキャンペーン中なのが「吉兆雲海」!
通常3300円のボトルが1980円!!!
こちらも限定数でキャンペーン実施中です。この期間にぜひボトルを入れておいてくださいね。

雲海キャンペーン

さ、今宵はどのお酒で行きましょうか?
ご来店をお待ちしております。

山葵 女将

山葵の楽しみ方(大皿編)

五月晴れの朝、ピカピカの光に気持ちよく目が覚めますね。
「山葵」初心者マークの私。今日でお店に立ち始めて2週間となります。
気持ちは元気でも、体が…。でも、この爽やかな空気とピカピカの光に励まされ、
今日も頑張ってまいります!

さて本日は、「山葵」初心者の私が、まだ「山葵」にいらしたことのない皆様に、山葵の楽しみ方のひとつをお知らせしたいと思います。
まず入店した頂くと、目の前に続くカウンター。その上には毎日ずらり7種類の大皿料理が皆様をお待ちしております!

↓こんな感じです。

大皿カウンター

「山葵」には、突出しがございません。「山葵」ツウの皆様は、この大皿料理の中から数品をまず突出し代わりにご注文され、その後、今宵のおすすめや本日のおすすめ、山葵の定番酒肴からお造り、揚げ物、焼物…等々をじっくりと選ばれます。そして、最後の〆にそば!これが、一通りの流れでございます。
拝見していると、9割以上のお客様が大皿料理をご注文。あるお客様からは、「大皿は山葵の入り口だからね~。」と教えていただきました。
ちなみに、昨日の大皿ラインナップは…

〈いちじくごま豆腐射込み〉
とろっとろの舌触りと、ごまの香ばしさ、いちじくのフルーティーさが女性に大人気でした!
大皿いちじく

〈オクラごま和え〉
定番のごま和えをオクラで!箸休めに最適な一品ですよ。
大皿オクラ

〈海老詰め小なすと海老詰めオクラの揚げびたし〉
これ、昨夜の一番人気でした!ビールにも、ワインにも、焼酎にもあうんですよね~。
大皿海老づめ

〈夏野菜のチャンプル〉
夜の営業前の仕込みが終盤にさしかかると、大将がチャンプルを調理する香りが店に広がります。
これが、実に、実に食欲をそそるんです!!
大皿チャンプル

〈自家製辛子れんこん〉
女将の予想を裏切って(!)大人気。辛子れんこん好きの方って、本当にたくさんいらっしゃるんですね。
大皿れんこん

〈焼き穴子の八幡巻〉
穴子、今が旬です!こちらはしっかりとしたお味で地酒や焼酎とあわせていただいている方が多かったようです。
大皿八幡巻

〈足長たこのやわらか煮〉
おひとりで二皿頼まれる方もいらっしゃるほど、ヤラれる一品。ほんと、柔らかいんですよ。
大皿たこ

〈あらごしもろこし豆腐〉
さわやかな一品。濃い味のお料理の間のお口直しにぜひ!
大皿もろこし

大皿料理のラインナップは毎日変わります!今日はどんな大皿がカウンターで皆様をお迎えするのでしょうか??
女将も楽しみです!!

山葵 女将



5月のおすすめ酒肴

5月もあっという間に折り返しましたね。
今更ですが(スミマセン)、5月のおすすめ酒肴をご案内いたします。

白海老、穴子、水なす、空豆…
堂々と主役級!ではないけれど、季節の酒とあう旬の美味いものが主役になった酒肴が揃っています。
ぜひ今宵のおすすめとあわせて、お楽しみください。

ちなみに5月16日(土)の「今宵のおすすめ」は、こんな食材たちが堂々と主役を張っていました!

5月16日

「今宵のおすすめ」は、大将のその日の仕入れによって内容が変わります。内容はご来店後、ご確認ください。


5月のおすすめ酒肴
旬菜!空豆の春巻 天然塩添え
これからの旬を迎える空豆をホイルに包んで蒸し焼きに!

泉州産!水なすの浅漬け
今が旬の大阪泉州の「水なす」をあっさりと浅漬けに

ワインに!鶏肉の和風トマト煮
鶏肉の旨みとトマトの酸味を昆布だしでまとめ、じっくり煮込みました

相性抜群!煮穴子と揚げ豆腐のあんかけ
サッと煮た穴子と濃厚な揚げ豆腐に穴子の煮汁のあんをかけました

酒肴!しゃきしゃき岩もずく
日本海の荒波で育った極上の岩もずく。
今までに味わったことないほどのシャキシャキ感。もずくの印象が変わるかも!?


相性抜群!空豆とあさりの玉子とじ
旬の空豆の風味とあさりの旨みを玉子とじで閉じ込めました!熱々の初夏の味をどうぞ

揚げたて!寄せ豆腐の自家製厚揚げ
美味しい豆腐を揚げたての厚揚げにしました。たっぷりの大根おろしで

鮮度抜群!鶏ユッケ 
山葵の香りで 朝締めの鶏ささみを霜降りし、ワサビで味付けし、ユッケ風に!

あっさり!手羽先の甘辛ごま葱ソース
甘酸っぱいごま葱ソースが、カリカリに揚げた手羽先にピリリと旨い!

ワインに!長芋フライドポテト 
和風アンチョビソース ジャガイモではなく、長芋のポテトフライです。
アンチョビではなく、和風アンチョビソースでどうぞ。


5月の旨いものは、5月のうちに!
ご来店をお待ちしております。

山葵 女将


5月のコース料理

五月晴れがまぶしい日が続いていますね。
今週は梅雨入りの前に台風がやってくるという順番違いが起こり、
今年もまた異常気象か?という心配もありますが、
このまぶしい日差しを浴びると、まずは気持ちもすっきりしてきます。
梅雨入り前の美しい季節、十分に楽しんでおきたいですね。

さて、フェイスブックでご案内いたしました、私、ゴールデンウイーク明けより
店に立たせていただいております、女将でございます。
まだまだ見習いの身、足りなかったり、ご迷惑をおかけすることばかりかと
思いますが、山葵の全スタッフともども、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

さて、5月に入りメニューも新しくなっております。
鮎や穴子、かつおなど、旬の魚を美味しく召し上がっていただける内容となっております。
皆様でお集まりの際に、ざひご利用くださいませ。


5月のコース
5000円コース
先付  いちじくごま豆腐射込み
温肴  煮穴子と揚げ豆腐のあんかけ
造り  旬の造り三種盛
焼物  琵琶湖産 小鮎塩焼 沢蟹唐揚
油物  花ズッキーニ肉詰め揚げ 香草塩添え
主肴  鶏肉のトマト煮
そば  信州そば
甘味  抹茶アイス冷やしぜんざい そば茶


ちょっと贅沢 7000円コース
先付  いちじくごま豆腐射込み
温肴  煮穴子と揚げ豆腐のあんかけ
造り  旬の造り五種盛
焼物  琵琶湖産 小鮎塩焼 沢蟹唐揚
油物  花ズッキーニ肉詰め揚げ 香草塩添え
主肴  あわびの鉄板焼き
そば  越前丸岡産 十割そば
甘味  抹茶アイス冷やしぜんざい そば茶


メニューは仕入れ状況により、変更することがあります。

その他、7000円以上のコースもございます。
スタッフまでお尋ねください。
.
幹事さまへ
当店では飲み物もこだわりをもってご提供しておりますため、飲み放題は行っておりません。
ご予算に合わせて、お声をかけさせていただきますので、ご相談ください。

コース料理は、前日までのご予約でお願いいたします。当日のキャンセルは
お受けいたしかねますのでご了承ください。 .
※料理の内容は、仕入れ状況によって変わることがあります。
※コース料理、そば会席は2名様以上、前日までのご予約のみでお願いします


皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。


山葵 女将
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。