スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行く年くる年 2011-12

2011年も、いよいよ今日を残すのみとなりました。
大晦日は、蕎麦屋にとっては特別な1日。
店主もいつもより早起きをし、準備に、仕込みに、臨んでおります。

今年はこの国にとって、特別な1年となりました。
3月11日を境に、今まで当たり前だと思っていたものの全てを、
またはほとんどを無くしてしまわれた方が、何万人もいらっしゃいます。
今日、こうして私がこの年の大晦日を、いつも通りに迎えられることは、
決して当たり前ではないと、心して臨みたいと思っております。

そんな年に、山葵は10周年の節目を迎えることができました。
6月の「10周年記念 感謝イベント」の際には、大勢のお客様に
お越しいただき、温かいお言葉をいただきました。
10年目を通過点として迎えられたのは、すべて日ごろから
沢山あるお店の中から山葵を選んで、足繁く通っていただけるお客様、
力のない私を支えてくださる取引先業者の皆様のお蔭と、心より感謝しております。
今年も、本当にありがとうございました。
市場で旨そうな素材を薦めていただく度に、「これはあの方に食べてもらいたい。」
「これは、こう調理して、あの方に薦めてみよう…」とおひとりおひとりのお顔が
浮かぶような料理人でいられること、そんな店をやっていられることを
幸せに思います。
新年も、更なる成長を目指し、精進してまいりたいと思います。

本日は大晦日特別営業として、11:30ラストオーダー、
深夜0:00まで営業とさせていただきます。
名古屋は、寒いですがお天気のいい年越しになりそうです。
1年の締めくくりをぜひ、山葵の酒肴と蕎麦で行っていただければと思います。
年越しのご挨拶ができるのを、心より楽しみにお待ちしております。

またご自宅で、ご家族で年越しをされる方にも、
大切な方々と、穏やかによいお年をお迎えいただけますよう心よりお祈り申し上げます。

新年は、1月5日(木)からの営業となります。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。


山葵 大将
スポンサーサイト

忘年会 2011

名古屋でも初雪が観測され、いよいよ冬本番!
そして、「山葵」では、いよいよ忘年会シーズン本番!!
毎晩、大勢のお客様をお迎えしております。
皆様に楽しんでいただくため、スタッフ一同このひと月は
本当にへとへとになりながら頑張っておりますが、
昨日は、そんな師走の1日を【山葵 忘年会】としてリフレッシュしてまいりました!

まずは、大切なお客様が出演されるライブに出掛け、盛り上がりました!
普段から多趣味で活き活きとしていらっしゃるMさん。
昨日のライブでは、いくつかのバンドに参加され、大活躍。
改めてMさんの才能に感心するばかりでした。
本当に、カッコよかった!!!


ライブ

続きを読む »

年越しそば 承ります

2011年、今年の漢字は「絆」と発表されました。
東日本大震災という予想もしなかった形でこの国の力が試された1年、
身近な人々との「絆」をあらためて感じられた方、
思わぬ方との「絆」に気づかれた方、
たくさんの「絆」にたくさんの人々が救われた1年だったのかもしれませんね。

そんな1年を縁起よく締めくくっていただくために、今年も山葵では
「お持ち帰り年越し生そば」のご予約を承っています。
年越しそばは、
「人生をそばのように細く長く生きる」という説のほかにも、
他の麺よりも切れやすいそばにあやかって「今年の苦労を切り捨てながら食べる」や、
そばがどんなに雨風に打たれても、陽に当たればすぐに立ち上がる、という
縁起で食べるという説もあるそうです。
まあ、縁起担ぎはともかく、この一年を大切な方々と締めくくることができることに
感謝しながら、ぜひ皆様でお召し上がりいただきたいと思います。

例年ご好評をいただいております山葵の年越しそばは…

お持ち帰り年越し生そば
一箱 二人前入り 1,150円(生蕎麦、つゆ、薬味つき)
 

とにかく出汁にこだわった山葵特製のつゆが、生そばの香りを引き立てます

ご予約は店頭、もしくはお電話で承ります。基本はお持ち帰りのみとなっておりますが、
宅配をご希望の方は、送料、代引き手数料を別途申し受けし、
手配させていただくことができますので、ご相談ください。
ご予約は12月29日までにお願いいたします。
ご予約時に「ざる」または「かけ」のご希望をお聞かせ下さい。


年越しそば

続きを読む »

今月のご報告(復興支援の酒)

年の瀬、何かと物入りの時です。
実は我が家の冷蔵庫と洗濯機は今、寿命を全うしようとしている兆し。
新しい年は、新しい冷蔵庫と洗濯機をもって迎えることになりそうです。
まさに物入りです。

そんなとき思うのは被災地の皆様のこと。
我が家のように心の準備のある中で…とは違い、いきなりすべてを奪われた方々には、
改めてですが、さぞ辛い思いをされたことでしょう。
そして今なお厳しい寒さの中、辛い日々を続けていらっしゃる方が多いとのこと、
せめて、心穏やかに新しい年を迎えられますよう、お祈りしたいと思います。

そして、今月も皆様からのあたたかいご支援に、店主の少しの気持ちを添えて、
「復興支援の酒」の売り上げを日本赤十字宛に送ることができましたので、
ご報告いたします。



振込12月

続きを読む »

年末恒例 大吟醸祭り!!

その年の流行語が発表され、年末ジャンボが発売され、
紅白歌合戦の出場歌手が発表されると、
山葵では「今年も!!」と、気合が入ってまいります。

蕎麦?と思われる方もいらっしゃるかと思います。
もちろん山葵は蕎麦屋ですので、年末年越しに向けて、蕎麦の準備も
進めておりますが、それと同時に店主が気合を入れて取り組んでいるのが
「年末恒例 大吟醸祭り!」
山葵の居酒屋の部分でございます。

毎年師走には、皆様に1年間の感謝の気持ちをこめて、
スタッフおすすめのうまい酒を飲んでいただきたいと、
とびきりの酒をご用意しております。
この一年は、この国では「いい年だった」と心から言える年では
ありませんでしたが、そんな中でも足繁く通ってくださった皆様に、
遠方からも機会をみて通ってくださった皆様に、
そして、今年初めてご来店くださった皆様に、
心からの感謝の気持ちをこめて。
全銘柄90ml 600円でご提供いたします!!

山葵の大吟醸祭り

大将おすすめ
豊盃 純米大吟醸「山田穂」(青森)

ややとろりとした飲み口ながらも、スッキリ。
柔らかな旨味、柔らかな酸味が口の中に広がる。
旨口であまり力強くなく、バランスが非常にいい酒です。


豊盃 大吟醸

続きを読む »

年末年始の営業について

今日は、暦の上では大雪。
名古屋ではじりじりと寒くなってきたというところでしょうか?
我が家も、冬の必需品「湯たんぽ」が活躍し始めました。
なんだか、今年は秋から冬への移り変わりがはっきりしませんが、
今週末から冬本番を感じる気候に変わるとのこと。
皆様、お体にはくれぐれもお気を付けください。

年末に向けて、日に日に慌ただしさが増してきますが、
「終わりよければすべてよし」
今年も何とかつつがなく終われるよう、気を引き締めてがんばります!

さて、年末年始の営業についてご案内いたします。

12月23日(金) 祝日のため休業
12月24日(土) ランチの営業を休業させていただき、夜のみの営業といたします。
12月25日(日) 日曜休業


年内は、12月31日(土)まで営業 
(11:30ラストオーダー/深夜12:00まで営業)
年始は、1月5日(木)より営業

となります。

年末年始も、どうぞ山葵をご贔屓にお願いいたします。


山葵 大将

12月のおすすめ酒肴

忘年会シーズンに入りました!
山葵でも毎日、この一年の活躍を労い、苦労を忘れるために集まる
大勢のお客様をお迎えしています。
週末や、19日からの週はすでにご予約をたくさんいただいていますので、
ご予定のある方はお早目にご連絡ください!!

さて今日は、そんな師走におすすめしたい酒肴をご紹介します。


12月のおすすめ酒肴


揚げたて!寒ハゼの天ぷら(三尾)
寒くなるにつれて上手くなる寒ハゼを、サクサクの天ぷらに。

地酒に!スルメイカの肝バター焼
ちょっと洋風の味わいもあり、お酒との組み合わせが楽しみな一品

季節到来!子持ち昆布のフライ(3個)
年末、年始におめでたい食材の子持ち昆布をフライにしました。
プチプチと弾ける食感をお楽しみください。自家製タルタルソース添え。


酒肴!烏賊ゲソとほうれん草の酒盗炒め
旬のほうれん草と烏賊ゲソに、酒盗の香りと旨み、塩味をまとわせた、
酒がすすむシンプル酒肴。


地酒に!なまこの柚子おろし和え
柔らかく煮たなまこを甘酢に漬けこみ、柚子おろしで和えました。

とろとろ!豚軟骨の柔らか煮
温泉玉子と豆腐添え
じっくりコトコト煮込みました。柔らかくなった豚軟骨をどうぞ


その他、おすすめ詳細はこちらをご覧ください。
http://r.gnavi.co.jp/n091200/menu4.html


また、その日の仕入れによって、おすすめの酒肴をご用意いたします。
こちらは、ご来店後ご確認ください。

大切なお仲間とのお集まりは、ぜひ山葵で。
ご来店をお待ちしております!


山葵 大将

モバイルサイト、できました!

パソコンにはめっきり弱い大将ですが、
ここのところのスマホブームに乗り遅れないように、
山葵のモバイルサイト(スマホ対応)をオープンしました!

いつでもどこでもご覧ください!

qr_01.jpg

続きを読む »

そば屋ならではの…

師走に入り、急に冷え込んできましたね。
こんなときには、キュッと熱燗で…も好いのですが、
今日はそば屋ならではの「そば焼酎 そば湯割り」を
おすすめしたいと思います。

そば湯とそば焼酎のそれぞれの香りが、そば好きにはたまらず…
そば湯のとろみと、アルコールの効果で体がぽかぽかと温まり…
その飲み心地が「癖になる!」とおっしゃるお客様も多い飲み方です。

今回は、この飲み方をいままで試したことがないという方のために、
「吉兆雲海」さんより、数量限定で300mlのお試しボトルをご用意いただきました!
まずはこちらで「そば屋のそば焼酎そば湯割り」をお試しいただき、
「!!!!」 と感じられた方には、
次回はぜひ、フルボトルで思う存分お楽しみいただければと思います(笑)。

本格そば焼酎 吉兆雲海
数量限定お試しボトル(300ml飲みきりサイズ)
1000円(税込


雲海

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。