スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝沼醸造 ワイナリーツアー

ぐっと冷え込みが強くなった10月最後の日曜日。
前日の営業を通常通り終え、午前1時就寝、午前4時起床の強行スケジュールで、日ごろから御世話になっている富屋酒店さん企画の勝沼醸造見学ツアーに行ってまいりました!
専門のスタッフの方から勝沼醸造のこだわりについて、甲州ワインのこだわりについて、本格的にご説明いただけるツアーということで、期待度大!こんなときには、早起きもできるというものです(笑)。

車を飛ばし約4時間。着きました! 「勝沼醸造」 母屋。
「ワイナリー」ということから勝手にもっていた予備知識を裏切られる日本家屋です。写真でおわかりいただけますでしょうか?塀にくり抜かれたぶどうの葉。隅から隅まで日本でのワイン造りにこだわっておられる姿勢が感じられます。

勝沼 看板OK勝沼 塀OK

ツアーのはじめは、リーデルグラスのギャラリーとなっているお部屋での有賀代表のアツい、アツいお話。勝沼醸造が世界で勝負するための本気度が伝わってきます。こんな思いで造られたワインに関わらることができるって幸せ!と思わざるを得ないお話でした。
そういえば先日NHKの「クローズアップ現代」でも特集されていましたが、日本ワイン、甲州ワイン、世界でもその価値が認められはじめ、「すごいこと」になっているそうです。勝沼醸造のワインも例外ではなく、日本人が気づいていないその魅力を、ヨーロッパをはじめ、世界的に認められ始めているとのこと。改めて和食店として、もっともっとこの魅力をお客様に伝えていかなくてはならないという使命感を感じました。

その後は母屋の奥に広がるぶどう畑で、スタッフの志村さんより取扱い品種について、栽培方法について詳しく説明を伺いました。すでに収穫を終えた後の畑でしたが、摘み残された房のぶどうをいただくと、「美味しい!」。ワイン用のぶどうは、食べても美味しくないと思っていたのですが…それは今では通用しないんですね。
そして、ここでも「甲州」へのこだわりがたくさん。日本のワインを日本固有のブドウ品種で。なるほど、なるほど…。

勝沼 ブドウ畑景色OK

勝沼 ぶどう畑説明OK勝沼 ぶどう畑房 OK

その後は、お待ちかね!テイスティングタイムです。まずは母屋の試飲室で。素敵な和室の空間と、勝沼醸造さんのこだわりのワイン!ワイン!ワイン!その中には、普段滅多に飲むことのできない貴重な1本、「アルガブランカ イセハラ」も。このワインが大好きな大将は事前にショップで売り切れであることを確認し肩を落としていたので、「まさかテイスティングボトルに並んでくれるとは!!!」とテンション上がりまくりでした。
志村さんの解説のもと飲み比べてみると、それぞれのワインに、それぞれの個性があり、どんなお料理にあうのか、グラスを変えると香りや風味はどう変わるのか。できるだけ感覚を研ぎ澄ませてテイスティングです。仕事であることを忘れて、ひとりのファンとしてうれしいひとときでした。

勝沼 試飲室OK
勝沼 試飲OK勝沼 試飲グラスOK

そして、その後は直営のレストラン「風」に場所を移して、ワインとお料理のマリアージュを”お勉強”です。小高い丘の上からのぶどう畑の穏やかな景色を眺めながらのお食事。(もちろん、”お勉強”です!) 特に、メインディッシュのローストビーフと、アルガブランカワインの組み合わせは絶品!ぺっぴん!ローストビーフには赤!というセオリーもありますが、いやいや、お肉に負けるどころか完璧な相性。まさに幸せの絶頂です♥。

勝沼 風景色OK勝沼 風ビーフOK

ここまで来たら大将も女将も気持ちよーく酔っぱらって、いい気分になっていたのですが、まだまだツアーは終わりません。次に向かったのは「勝沼トンネルワインカーブ」。こちらは、明治36年に建設されたJR旧深沢トンネルを甲州市が受け継ぎ、ワインの保存、長期熟成のために整備された施設だそうです。中に入るとトンネルの両側にワイン!ワイン!!ワイン!!!圧巻です。
100万本のワインを貯蔵できるそうで、個人のワインも企業のワインもあるとのこと。個人の方のユニットには、全国各地の住所の表示が。わざわざこんなところに保管するワイン、いったいどんなワインなんだろうな…と、想像が広がります。ちなみに自分のワインを預けようとしても、今はキャンセル待ちだそうですよ。
それにしてもトンネルにワインという!?と驚きの発想。さすが、ワインの町ですね。あっぱれでした!

勝沼 トンネル入り口OK勝沼 トンネル中OK

ツアーの最後に案内していただいたのは、工場。有賀専務からの勝沼醸造のこだわりに溢れた醸造や品質についてのお話。ここにも「アルガブランカ」や「甲州」に対する愛がたくさん。
1日のツアーは、内容盛りだくさんでしたが、とにかく有賀代表をはじめ、スタッフの皆さんの甲州ワインに対する思いのアツさがひしひしと伝わってきました。このツアーを終えた私たちも、「がんばれ、日本ワイン!がんばれ、甲州ワイン!!がんばれ、勝沼醸造!!!」の気持ちでいっぱいです。

勝沼 工場ok


たくさんお話を伺い、たくさんのワインを飲ませていただいて学んだこと。甲州ワインは、世界で戦うワインですがやっぱり和食に最適。和食の食材や薬味にもぴったり。つまり、「わさび」によくあうワインなのです。
ツアーレポートがずいぶん長くなってしまいましたが、これを読んで日本ワイン・甲州ワイン・勝沼醸造のワインに興味を持ってくださった方がいらっしゃれば何より。品薄で、入荷しにくいワインもありますが、今後山葵で見かけたら、ぜひトライしてみてくださいね。


山葵 女将
スポンサーサイト

秋のおすすめワイン

シルバーウイーク、皆様いかがお過ごしになられましたか?
最高の行楽日和、遠方へ、近場で… とにかく、外出された方が多いのでは?
本当に、好いお天気でしたね。
我が家も、このお休みは伊豆で温泉に浸かり、普段できない読書にふけり、美味しいお食事をいただき、完全充電!リフレッシュさせていただきました。

さて、そうしてリフレッシュしている間にも、お仕事、お仕事…
秋に皆様に飲んでいただきたいワインを選んでおりました。
いつもお世話になっている酒屋さん、ワインショップさんより、おすすめいただいたワインの数々…
”じゃーんっ。”

秋試飲ワイン

毎晩、毎晩何種類かずつ飲み、山葵で皆様に飲んでいただきたいワインを選定。辛い(笑)、勉強の日々が続きました…。

その努力の結果がこちら!秋のおすすめワインのご紹介です。

秋ワイン

秋のおすすめワイン

スパークリング
クレマン・ド・ロワール ブリュット ✥ラングロワ シャトー✥
(フランス)


ボランジェグル―プ傘下の歴史あるメゾンで造られたクレマン。6つの異なる畑の葡萄を用いて24か月の熟成を経てリリースされます。花梨や桃、グレープフルーツの生き生きとしたアロマと、フレッシュでバランスのよい上品な味わいが楽しめます。
【相性のよい料理】 野菜料理全般・前菜料理等。


白ワイン
イタロ チェスコン ✥ピノグリージョ・フリウリ・グラーヴェ✥
(イタリア)


長く続くナツメグやバニラの香り、青りんご・ピーチや熟したトマト、アカシアの花など複雑で洗練された香りが特徴的です。ドライで生き生きとした果実味、フレッシュな酸味が見事にマッチし、様々なお料理とあわせて楽しんでいただけるワインです。
【相性のよい料理】 和洋問わず、様々な料理とあわせてお楽しみください。

赤ワイン
トレオン・デ・パレデス✥カべルネソーヴィニョン レセルヴァ✥
(チリ)


色は深いルビーレッド。熟したフルーツ、プラム、胡椒、チョコレート、カシスの香り。口に含むと柔らかでベルベットのように滑らか。しっかりとしたタンニンが感じられ、エレガントでバランスもよく、長い余韻が楽しめます。
【相性のよい料理】 鶏の照り焼き・うなぎの蒲焼・ステーキ等。

スパークリング・赤ワイン・白ワイン それぞれ 
グラス 800円/ボトル 5000円です。

秋、ワインがより美味しく感じられる季節です!
おすすめワイン、ぜひお試しくださいませ

山葵 女将


夏のおすすめワイン

最近ワイン好きのお客様よりお声をかけていただけることが多くなり、喜びを隠しきれない女将です。
やっぱり飲みたい生ビールや、大将おすすめの地酒のラインナップを押しのけて、ワインを飲んでいただくのは至難の業なのですが、より美味しいワインをご用意し、お料理にあわせて楽しんでいただけるために頑張ります!

そんなわけで、気軽にグラスでも楽しんでいただける女将のおすすめワイン 夏バージョンをご紹介します。

スパークリング
コドーニュ ✥アナ デ コドーニュ✥(スペイン)
グラス 800円 / ボトル 6000円


シャンパンと同じ製法で造られるブルゴーニュ産の辛口のスパークリングワイン。
華やかでバランスがよく、あのシャネルのパーティーでも使われたことがある逸品です。
【相性のよい料理】 野菜料理全般・軽めの肉料理


白ワイン
シャトー デュカス ✥ボルドー ブラン 2013✥(フランス)
グラス 800円 / ボトル 4800円


葡萄品種はセミヨン主体で、フレッシュで香り高く、雑味のない透明感あふれる柑橘系の爽やかな酸味を特徴とした味わいが特徴です。
【相性のよい料理】 和洋問わず、様々なお料理と合わせやすいワインです。


赤ワイン
スティムソンエステートセラーズ✥メルロ 2012✥(アメリカ)
グラス 800円 / ボトル 4800円


ラズベリーやチェリーのニュアンスに、バニラ、トーストしたオークが調和して、後味はスムーズです。活き活きとして、楽しみやすい赤ワインです。
【相性のよい料理】 グリルした魚介類。肉料理。



夏ワイン

ワインLOVERSの皆様、ご注文、お待ちしております!

山葵 女将

初夏のおすすめワイン

いよいよ梅雨本番。各地から豪雨や突風の被害のニュースが届くことを考えると、
この地域は大きな災害もなく、有難いことだと感じる反面、
やっぱり名古屋の夏は蒸し暑い!と思わざるを得ません。
まだまだ初夏なのに、仕込中の厨房からは調理スタッフの「暑~い!」「蒸し暑~い!!」という声。
営業が始まってしまえば、次から次に入る注文に、暑さを感じる暇もないのですが、
仕込み中は悲鳴のような声が聞こえて参ります。
この先、真夏を迎える頃にはどうなることやら…。体力と精神力をつけて、乗り切らなくては!

さて、そんな初夏の季節におすすめしたいワインのご紹介です。
山葵では、ワインもお気軽に楽しんでいただけるようにボトルワインのほかに季節のおすすめとして
グラスでお飲みいただけるワインをスパークリング・白・赤それぞれ1種類ずつご用意しております。
日ごろはもっぱらビール/日本酒/焼酎という方も、一度お試しくださいね。

蛻晏、上・縺翫☆縺吶a繝ッ繧、繝ウ_convert_20150618094039

初夏のおすすめワイン

繧ー繝ゥ繝上Β繝吶ャ繧ッ_convert_20150618094119

グラハム・ベック ブリュット NV
オバマ氏も大統領就任の祝いに飲んだとされる南ア産瓶内二次発酵ワイン。
ほのかなイースト香やムース状の口当たり細やかな泡と、レモンや柑橘系の果実味を持つ
洗練かつ複雑な味わいが特徴です。


蜍晄イシ縲€逋ス_convert_20150618094205

勝沼醸造 アルガーノ ボシケ
柑橘やハーブの華やかな香りと瑞々しく豊かな果実味のベストバランス。
日本料理によく合います。葡萄の持ち味を上手く引き出すように醸したこのワインにも、
勝沼醸造の甲州でしか表現し得ない「勝沼の風土ーテロワール」を感じることができます。
毎日飲んでも飽きない美味しさがあります。


蜍晄イシ縲€襍、_convert_20150618094355

勝沼醸造 アルガーノ モンテ
山梨の丘陵で収穫されたマスカットベリーAぶどうの新鮮さを大切に醸造したワインです。
ベリー系の華やかな香りと豊かな果実味を持ち、それに加えてほのかなタンニンが優しい
味わいの料理に寄り添います。鶏肉、豚肉料理のほかに七味や胡椒などのスパイスが効いた
料理にもよく合います。


スパークリング/白/赤 すべて
グラス  800円
ボトル 4,800円

です

ワイン好きの方はもちろん、そうでない方にも自信をもっておすすめできるラインナップです。
ぜひお試しくださいませ。
もちろん、ワインにあわせてお楽しみいただける酒肴も豊富にご用意して、
皆様のご来店をおまちしております。

山葵 女将


山葵の楽しみ方(お酒編 その2)

週末も、たくさんのお客様にご来店いただき、誠に有難うございました!
そして新しい週が始まりました!今週も「女将と学ぶ山葵の楽しみ方」から、よろしくお願いいたします!
…というわけで、女将です。
先週に引き続き、山葵で楽しんでいただける【お酒】についてご紹介させていただきます。

先週、お客様とお話しさせていただく中で、何人かの方より、「この店の日本酒、誰が選んでるの??マニアックだねぇ~」
とお褒め(!?)の言葉をいただきました。
当店でお出しする日本酒は、大将が、「山葵」の料理に合うものを…と一品一品選んでおります。
頼りにさせていただいている酒屋さんにご提案いただいたり、いそいそと試飲会に出掛けたり、あーでもない、こーでもないと試し、選んでいる姿は、確かにマニアック。結果、全国各地の地酒が常時取り揃っております。
ジャーンっ!!!!!!

地酒

お好きな地域の酒を試すもよし!各スタッフのおすすめを試すもよし!全制覇目指すもよし!(くれぐれも飲み過ぎにはご注意を!!)、ぜひ、山葵自慢の地酒ラインナップをお楽しみくださいませ。

そして、女将のおすすめはワインでございます。
プライベートでは、もっぱらワインの女将、山葵のワイン推進担当としてこれから頑張ってまいります!
山葵では、常に季節のおすすめワインをグラスで提供させていただいております。気軽に1杯ワインを楽しみたいという方には、こちらをお試しいただければと思います。春のおすすめワインはこちらの3種。

春グラスワイン

泡: クレマンドブルゴーニュ ブリュット ポールショレ
   まろやかで繊細、キレもある、バランスのとれた辛口。
白: ドメーヌラロッシュ シャブリ サンマルタン
   シャブリらしいキレのよさ、繊細さがうまく表現された辛口。
赤: ラビットリッジ パソロブレス ジンファンデル
   濃厚なドライプラム、カシス等の力強い果実味、ハーブの香りやタンニンもバランスよく広がるフルボディ。

春のおすすめワインは全てグラス800円/ボトル6000円です。

もちろん、お好みやその日のお料理にあわせてボトルワインもお選びいただけます。常時「泡」「赤」「白」数種類ご用意しております。ご相談ください。

今週も、美味い酒肴とそば、美味い酒をそろえて、皆様をお待ちしております!

山葵 女将
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。